FC2ブログ

2021-05

夏休みのアクティビティ--近場でのりもの三昧(その2・広島空港)

 8/1(水),この日は夏休みなので,近場で鉄ちゃんなどをしながら,子守りをする。午前中は山陽本線入野駅の近くで貨物列車を鉄ちゃんした後,広島空港へ向かう。広島空港は,空港周辺に公園やサイクリングコースがあるのと,つい最近,フライトシミュレータの機械が設置されたとの記事を見たので,航空便利用ではなく,ゆっくりと訪れてみたいと思っていたからだ。

 空港に着き,先ずはフライトシミュレーターを体験しようとターミナルビルに上がる。普通,こういう遊具は展望デッキの出入り口のそばとか,あまり航空便の利用客が訪れないエリアにあるものだが,広島は違っていた。2階の出発ロビーのJAL側,カードラウンジの入り口に程近いところに2台鎮座していて,探すまでもない。7/24(火)に設置されたのでまだ10日も経っていないが,1台は調整中になっていたが,もう1台のほうも3分くらいで空いて,ほとんど待たずに乗れる。画面は3面,操縦桿のほかスロットルレバー,操縦桿の左右上部にトリムスイッチなどがつく本格的な装置だ。1ゲーム200円なので,中級の羽田~広島のB787のフライトを選択する。羽田空港からの離陸操作と,広島空港への着陸操作がペアになっていて,初めての操作でも何とか完遂することができた。ジュニアは着陸時に横滑りして芝生に降りてしまったが,ゲーム終了になることもなくこれも完了することができた。どうも,マイクロソフトフライトシミュレーター(MSFS)を専用に設定しているようだった。

 実は,僕はフライトシミュレータも好きで,その昔,TAITOが出していたアーケード版の「TOP LANDING」に相当の投資をした。その甲斐あって,9空港全面制覇も何度かした。MSFSも家のパソコンには98版がインストールしてあるが,ジョイスティックなしのキーボードのみで使っているせいかピッチのコントロールが要領を得ず,ほこりをかぶっている。今は,これもちょっと古いソフトだが,TAITO・アンバランスの「JetでGo!2」がレベル的にも合っていて,暇なときにジャンボジェットを飛ばしたりしている。

 話を広島空港に戻すが,ジュニアも僕も1ゲーム200円ずつやったらそれなりに満足し,何百円も使うことなく,目的1は達成できた。空港ビルで昼食の後,今度は隣接の中央森林公園に行き,サイクリングをする。公営(3セク?)なので,ヘルメット込みで貸し自転車2時間大人500円,子供200円は良心的だ。サイクリングのコースは,空港展望台に行くファミリーAコースとピクニック広場なる空港が見渡せる広場に行くものがファミリーB,Cの2コース,空港を1週する健脚コースと4つのコースが設定されている。先般,沖縄線に乗ったときに空港隣接の広場を見ていたので,先ずはBコースでピクニック広場に行く。

 時刻表は持参していたがチェックをしていたわけではなく,ピクニック広場に着くとANA677便のドリームライナー(B787)がまさに着いて,タキシングしてターミナルに向かうところだった。取るものものもとりあえず,先ず1枚,写真に撮る。それが下の写真だが,あと15m走れば邪魔なベンチなどが入らないアングルで撮れたのだが,その時間もないくらいジャストだった。

B7871.jpg
B787 ANA677便 ピクニック広場にて(75mm相当)

 ピクニック広場と空港の制限区域の間には当然フェンスがあるのだが,その部分が3mくらい低くなっているので,ちょうど視界に入らず,とても気持ちよく写真が撮れる。僕のカメラ(Canon SX-1)は35mm換算500mmの望遠まで撮れるが,200mmくらいのレンズでも何とかなる。たまたま入ってしまったベンチを見れば,その感覚が分かると思う。

B7371.jpg
B737 JAL1606便 離陸(500mm相当)

 この場所で何便か撮ったあと,今度はAコース終点の空港展望台に行く。空港展望台は,滑走路からは少し離れて,引いた形になるが,空港全体を見渡せるところにある。下の写真のような感じのところで,離陸,着陸ともピクニック広場より撮りやすい印象だ。広場内には飛行機の古タイヤがモニュメントとして置いてあるのは,ちょっとしたご愛嬌だ。

jumbotire.jpg
空港展望台からの眺め。借りた自転車とモニュメントの古タイヤと共に

 8/1はこれだけで,8/2(木)再度,もう少し早い時間に出直す。せっかくなので中央森林公園の施設なども紹介しよう。下は,公園管理事務所の本館?で,売店や食堂もある。ずっと以前の植樹祭かなにかで整備された施設のようで,大きなログハウス風の作りがよい。また,隣接のサイクルセンターは数百台規模の自転車を保有し,自転車自身もよく整備されている。2日目は荷物を背負える形にしてマウンテンバイクを借りたが,前3速,後ろ7速の21段変速の自転車だった。

kouencenter.jpg
中央森林公園公園センター

chari.jpg
サイクルセンターの内部。自転車は上から吊ってあるものもある

 8/2は先ず11:25着のANA675便(B777)の間に合うように行動する。白市駅近くの鉄ちゃんポイントを10:30過ぎに出発し,11:00に中央森林公園着。駆け足で,昼食のパンと飲み物を買って,いざピクニック広場へ。広場に着くと5分もしないうちに,675便はやってきて何とか間に合った。

B777landing.jpg
B777 ANA675便 スポイラー,リバース全開!(400mm相当)

 晴天のせいか接地直後の写真は陽炎がたってぼやけてしまい,しばらく滑走した後の写真のほうがいい感じだ。さらに広島空港は西側のほうが若干さがっているので,空港東側に位置するピクニック広場から見ると接地点付近は地平線より下になってしまう。そんな訳で,ピクニック広場はこれ1枚にし,昨日同様,空港展望台に向かう。ここでは,さきほどの675便の折り返しの678便の離陸と昨日も撮った677便の着陸などを撮る。

B777takeoff.jpg
B777 ANA678便 離陸(240mm相当)

B7372.jpg
B737 JAL1607便 着陸(トリミングあり)
一旦接地後の写真。タイヤから煙が上がるその瞬間を捉えたいが

B7872.jpg
B787 ANA677便 着陸(320mm相当)
タイヤから煙が上がっていないので,接地はまだ。ウーム。飛行機の写真も難しい

 ドリームライナーの写真をとってまずは満足。広島空港は地方空港ゆえ飛来する便数は少ないが,写真を撮るうえでは極めて条件のよい空港であることが分かった。呉在住のうちは,たまに訪れてみることにしよう。さて,この日は忙しい。先に書いた,中央森林公園の施設の写真を撮って,また,鉄ちゃんのほうに戻ることにする。以降は,その1を参照ください。(2012.8.3記)
スポンサーサイト



ANAマーキングの787広島飛来

B787@SROVで飛来した広島空港
7月7日(木),明日は東京で会社の会議に出席する。いつもは17:00まで会社で仕事をして最終の飛行機で東京入りするのだが,今日は珍しくフレックスをとり15:00で仕事を切上げ,広島空港に向かう。
今日はSROV(Service Ready Operational Validation,就航を前に空港設備などの受入準備の検証を行うこと)のためにボーイング787が広島空港に来るそうだ。
17:15白市駅前発の芸陽バスに乗る。お客さんは僕1人。何とはなしに運転士さんが声をかけてきて,1本前の便はマニアがたくさん(といっても20人弱)いたとの由,その中の誰かが吹き込んだのだろう,新しい飛行機はウォシュレットがついてるんだってねと感心していた(僕はコトの真偽は知らないが)。
空港の展望デッキに着くと今日は無料開放との由,ちょっと得した気分になる。確かに普段にはない人出だが,広島ということもありざっと100人くらいか。きっと羽田はごった返していたのだろう。
さて,787(ドリームライナー)だが,思ったより小さいというのが第一印象。隣に並ぶB767とほぼ同じか,むしろ小さいくらいの印象だ。あとは顔立ちがヨーロッパ風な感じがする。言い換えればエアバス風なのだが,これが最近の旅客機のトレンドなのかもしれない。
787見たぞ!と満足しつつ,いつもの最終688便で787の後を追い,羽田に向かうことにする。
因みに,今日来たN787EXという機体は量産先行2号機でこのような試験に供するのが目的の機体で,ローンチカスタマーの全日空に敬意を表してマーキングは施されたが,全日空に引渡されることはないそうだ。

«  | ホーム |  »

カテゴリ

総合目次 (1)
旅行 (1)
|-鉄道旅行一般 (25)
|-青春18きっぷ (29)
|-140円旅行 (16)
|-家族旅行 (18)
のりものイベント (11)
鉄道のイロハ (4)
知って楽しいJRの旅客営業制度 (13)
運賃料金制度 (15)
鉄道写真 (18)
鉄道/運転 (9)
車両形式別記事など (2)
20世紀の鉄道写真 (19)
バス (6)
エアライン (2)
船舶海洋 (3)
HOゲージ (4)
Nゲージ (7)
Bトレ目次 (1)
Bトレインショーティー (31)
Bトレインショーティーの組立て方 (4)
その他のりもの (17)
Weblog (4)
東海道徒歩き(かちあるき) (14)
サイトポリシー (1)
English article (1)
未分類 (0)
1990年代の欧州鉄道旅行 (0)

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

リンク

主宰者からのお願い:
鉄道.comのランキングに参加しています。よろしかったら,下のバナーのクリックをお願いいたします。

tetsudoucom.jpg

QRコード

QR