FC2ブログ

2021-05

鉄道スタンプ1980's--厳選全国36種・その2

200601.jpg

その1から
 今日は先回に続き,1980年ごろの鉄道スタンプのなかでこれは良いと思ったものをご紹介します。

 鉄道スタンプというと駅のスタンプが大多数ですが,なかには列車内にスタンプを設置していることもあります。また,以前,国鉄~JRが連絡船を営業していた時は連絡船内にもスタンプが置かれていました。下の「富士」などは,客車は品川配置で「はやぶさ」などと共通に運用されていたので,車掌さんが持参して乗務していました。長距離列車の車掌さんが通しで乗務していた懐かしい時代の話です。

200617.jpg
東京~九州寝台特急「富士」 1981.7

200618.jpg
青函連絡船「摩周丸」 1983.3

200619.jpg
宇高連絡船ホーバークラフト「とびうお」 1983.2

 スタンプは国鉄のキャンペーンにあわせて全国一斉に調製されることがありました。有名なのは1970年からの「DISCOVER JAPAN」です。その後も1977年からの「一枚のキップから」のキャンペーンや1980年からの「わたしの旅」シリーズでスタンプが整備されました。僕が精力的にスタンプを集めていた頃は「DISCOVER JAPAN」のキャンペーンが終わった後で,駅によってはわざわざ印面からDISCOVER JAPANの文字を削っていました。2020年の今でも時々DISCOVER JAPANの文字の残ったスタンプを目にすることがありますが,特別天然記念記念物でも見つけたような気になります。「わたしの旅」のスタンプは下の敦賀のようなデザインですが全国778駅に整備されたそうです。その後,JRになってもこのデザインを踏襲したスタンプも多いです。

200620.jpg
名松線伊勢奥津,DISCOVER JAPANのスタンプ

200621.jpg
夕張線紅葉山(現・石勝線新夕張)1980.3,DISCOVER JAPANの文字を削った例

200622.jpg
奥羽本線米沢,一枚のキップからのスタンプ

200623.jpg
北陸本線敦賀,わたしの旅のスタンプ

 その他,30年以上前,僕が大学生の頃の感覚で36選に入ったものをまとめてご紹介します。

200624.jpg
胆振線新大滝 1980.3,滝の入ったデザインは細かいのでスタンプ映えする

200625.jpg
釧網本線標茶 1980.3,さっぱりしているが,牧歌的な雰囲気が好ましい

200626.jpg
東北本線青森,青森駅は昔からスタンプを大事にする駅で今もその伝統は残る

200627.jpg
奥羽本線大館 1978.7,DISCOVER JAPANを削った跡が残る。若干投げやりなデザインか

200628.jpg
奥羽本線大館,こちらはわたしの旅のスタンプ

200629.jpg
弥彦線越後長沢,DISCOVER JAPANの残党,国鉄時代の1985年には廃止されていた

200630.jpg
中央本線四方津,これもDISCOVER JAPANの残党,小柄だがバランスよいデザイン

200631.jpg
紀勢本線多気,土管が名産?ではあるがデザイナーの苦労が偲ばれる

200632.jpg
姫新線津山 1979.7,スタンプの形,列車,周辺の名所とかなり凝ったつくり

200633.jpg
山陽本線岡山,ポップなフォントで子供向きなデザイン

200634.jpg
伯備線方谷 1979.7,清流以外見るところがない所ですが,それをすっきりデザイン

200635.jpg
予土線伊予宮野下 1983.2,小さめの印面の中に細かく周辺の名所がちりばめられている

200636.jpg
唐津線唐津 1983.3,DISCOVER JAPANの残党だけどすっきりしたデザイン

200637.jpg
肥薩線人吉 1980.9,九州地区ではいっとき2色のシャチハタ式のスタンプが整備された

 ところで,スタンプ収集に欠かせないのがスタンプノートです。弘済出版社~鉄道新聞社に社名は変わりましたが僕がスタンプ収集を始めるよりずっと前の1971年から一貫して発売され,全国の駅の売店で買うことができます(その1のとびらの写真参照)。紙の質がよくスタンプののりがよいので最初のうちはこれを使っていました。段々量が増えてくると整理がしづらくなってきたため,今は普通のメモ用紙を使っています。この用紙は安価なのと,ちょっと大きめの文具屋に行けば必ず手に入るのがメリットです。この用紙に2つずつスタンプを押し,1枚は線区別,1枚は旅行別に綴じるのが僕流の整理法です。また,最近はサービスで駅でスタンプ用紙を作って置いてある駅もあり,これらもいただいては来るのですが,現在はどう整理したものか悩んでいるところです。

200638.jpg
現在の収集タイプのメモ帳と駅で配布の用紙の例(保土ヶ谷駅)

 大きな旅行では必ずメモ帳を持参しスタンプは押しているのですが,会社の仕事が忙しくなり始めた30年位前から整理が滞っています。会社を定年になったら,その後にゆっくり整理をしようと思っています。このブログでもたまにはスタンプを扱いたいのですが,当分先になりそうです。
追:
 こんな記事を投稿したとたん,JR東日本から「『駅のスタンプ』を17年ぶりに一斉リニューアルします!」というリリースが発表されました。東京支社エリア内の78駅のスタンプを新調する由です。自分の趣味とは少し違うデザインですが,また新しいスタンプが増えるので楽しみです。(2018.2.3記,2020.6.17修正)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurikomasha.blog.fc2.com/tb.php/256-456ef134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

総合目次 (1)
旅行 (1)
|-鉄道旅行一般 (25)
|-青春18きっぷ (29)
|-140円旅行 (16)
|-家族旅行 (18)
のりものイベント (11)
鉄道のイロハ (4)
知って楽しいJRの旅客営業制度 (13)
運賃料金制度 (15)
鉄道写真 (18)
鉄道/運転 (9)
車両形式別記事など (2)
20世紀の鉄道写真 (19)
バス (6)
エアライン (2)
船舶海洋 (3)
HOゲージ (4)
Nゲージ (7)
Bトレ目次 (1)
Bトレインショーティー (31)
Bトレインショーティーの組立て方 (4)
その他のりもの (17)
Weblog (4)
東海道徒歩き(かちあるき) (14)
サイトポリシー (1)
English article (1)
未分類 (0)
1990年代の欧州鉄道旅行 (0)

最新記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

リンク

主宰者からのお願い:
鉄道.comのランキングに参加しています。よろしかったら,下のバナーのクリックをお願いいたします。

tetsudoucom.jpg

QRコード

QR